一昨日の鴨川でのブルース・イベント、

180807


文字通り無事終了。酷暑と日差しの強さで死ぬかと思いました。思考も身体機能も著しく低下、というか頭・心と肉体が全く結びつかない中、とにかく1曲1曲をやりとげて無事ステージを降りる事しか考えられない状況は、体験した事の無いものでした。雑ではないが粗かったと思うけど、今、出来る限りのアグレッシブさで弾き切ろうと・・・。帰りがけにステージを見ていたらしい若者2人に声を掛けられ、「ブログ読んでます!」等々励ましのお言葉をもらい、出来はともかく精一杯頑張って演奏して良かったな、と。今月は普段需要のない私も2本ライブが入っていますが、もう1本も野外。という事で若干の不安が隠せない今日この頃です。ブルースは、涼しいところで熱くやりたいものですw

過酷な環境の中、イベント運営に携わったスタジオ・クローブの皆様、共演の皆様、声を掛けてくれた淳子ちゃん、ありがとうございました!

本日の第1土曜日恒例、Live RINGOブルース・セッション

ホストメンバーのスケジュールが調整できず、今月はお休みさせていただきます。お店も閉まっていると思いますので、ご注意ください。次回は、9月1日(土)です!

180804

という事で、明日の鴨川・前原海岸でのライブ・イベントは、久々にリゾート感溢れるこちらのギターにしようかな、と。暫く弦換えてないけどフィンガーイーズをシュッとして(ネック周りが木じゃないと適当!)ダイジョブな事にしますw

Studio Clove presents【BEACH de Blues】

一昨日の「菊田俊介&ブルースフレンズ」

180218clove_01

各所で多くの魅力的なライブ・イベントが集中する中、茂原のStudio Cloveにお越しくださった皆様、ありがとうこざいました! 1年半振りにES335とデラリバの組合せでやってみましたが、いかがだったでしょう?

各出演バンドそれぞれの音を楽しみながら出番を待ったのですが、中でも、大久保紅葉ちゃん率いるバンド(ギターとドラムはまだ高校生!)の溌剌とした演奏と瑞々しい感性に目を見張りました。紅葉ちゃんとは、彼女が小学生の頃に千葉・邪夢でのTAD三浦ブルース・ショウで一緒に演奏した事があるのですが、凄く久し振りに会っての楽屋トークも楽しかったです。

最後にイベントの運営で獅子奮迅だった木島さん、クローブの皆さん、お世話になりありがとうございました。一緒にサポートを務めたなっちゃん&さっちゃん、素晴らしいグルーヴとパフォーマンスをありがとう!そして、1月の2daysに続き貴重な共演の機会を与えてくれた菊田さん、ありがとうこざいました!!

最後のセッションまでしっかり盛り上がって、本当に良いイベントになりました。

180218clove_03


1月21日(日)は、LIGHTブルース・セッション!

Openbluesjam


倶楽部ルック~ライブハウス・ライトと続く当セッション、今月で12周年となります。なお、今回のスタート時間はいつもより30分遅い、19時30分です。

チャージはセッション参加者も観るだけの方も1ドリンク付きで1,500円。飲食共にリーズナブルなお店です。お店の楽器も借りられますので、手ぶらでふらっと来ての参加もOKです。観るだけの方も勿論大歓迎!

ハウスバンド
サイトーG(g/vo)、五十嵐博江(b)、石井しげじ(dr)

ライブハウス・ライ
千葉市中央区本千葉町4-9 水嶋ビル1F
Tel. 090-8680-6955

最寄り駅の京成千葉中央駅からは、セントラルタワー(あの辺りで一番の高層マンション)方向になります。駅前右手にセブンイレブンがあるので、まずはそちら側に渡ります。そのまま街の中心部方向に進み、葭川の手前(上をモノレールが走っています)にある千葉興銀(大通りを挟んだ反対側はシダックス)の真裏にライトはあります。水嶋ビルという3階建ての建物の1階、楽器オブジェ(?)が目印。隣には居酒屋や音楽教室の入っているビルがあります。

毎年不発に終わっておりますが、

Openbluesjam今年もやりますっ「浴衣まつり」!浴衣でお越しの女性の方は、チャージ無料(ドリンク代のみ)とさせていただきます。市街中心部で同日開催の、親子三代夏祭りのついでにぜひお立ち寄りください!!!

チャージはセッション参加者も観るだけの方も1ドリンク付きで1,500円。飲食共にリーズナブルなお店です。お店の楽器も借りられますので、手ぶらでふらっと来ての参加もOKです。観るだけの方も勿論大歓迎!

ハウスバンド
サイトーG(g/vo)、ToGo(b)、石井しげじ(dr)
ライブハウス・ライト
千葉市中央区本千葉町4-9 水嶋ビル1F
Tel. 090-8680-6955

最寄り駅の京成千葉中央駅からは、セントラルタワー(あの辺りで一番の高層マンション)方向になります。駅前右手にセブンイレブンがあるので、まずはそちら側に渡ります。そのまま街の中心部方向に進み、葭川の手前(上をモノレールが走っています)にある千葉興銀(大通りを挟んだ反対側はシダックス)の真裏にライトはあります。水嶋ビルという3階建ての建物の1階、楽器オブジェが目印。隣には居酒屋や音楽教室の入っているビルがあります。

本日開催です、新規のブルース・セッション@千葉・Livehouse Ringo!

ハウスバンドのリズムセクションは、ToGo(a.k.a丸ちゃん、b)、近藤圭介(dr)。お店は食べ物は出ないので、持ち込みも可です。飲物はオーダーしてください。なお、店内は完全禁煙です。歌や楽器の細かいニュアンスまで感じ、表現する事の出来るセッションにしたいです。ガサツなのはNGでお願いします。皆で千葉のブルースのレベルを上げられるセッションにしましょう!

4月2日(土)19時スタート
(18時30分オープン、24時まで音出し可)
チャージ 1,500円(1ドリンク付)

Livehouse Ringo
千葉市中央区新宿2-11-1 第四藤やビル2階

場所は千葉中央駅そばの、3年前までは倶楽部ルックが入っていた所です。JR千葉駅方面からは徒歩10分。そごう本館とジュンヌの間の道を新宿小の前を通ってサンクスを超えた次の交差点(千葉中央駅入口交差点)、1階が「まるから(旧・辛辛)」のビルの2階。階段上がって左側最初のドアをお入りください。京成千葉中央駅からはバスターミナルからまっすぐ駅を離れるように歩いて2〜3分です。

御礼とご案内

160328自分のやBuddy'sのセッション、邪夢のラスト・セッションと続き、すっかり遅くなりましたが、先週水曜日のブルヒ・ワンマンにご来場いただいた皆様、ありがとうございました!ひと月ほど前にああでもないこうでもないといじっている内、突然気持ち良く歌い出したこのストラトで今回やってみましたが、いかがでしたでしょうか?バンドの皆んな、兵頭さんの毎度のサポートにも感謝です。

さて、今週末は新規のブルース・セッション開催です!

4月2日(土)19時スタート(18時30分オープン、24時まで音出し可)、場所は千葉中央駅側の以前倶楽部ルックだった所で、現在「Live House Ringo」と言う新しいお店です。1階に辛辛の入っているビルの2階にあります。

チャージは1ドリンク付きで1,500円。食べ物は出ないので、持ち込みも可です。飲物はオーダーしてくださいねー。それからお店は完全禁煙です(喫煙は喫煙所にてお願いします)。ハウスバンドは、ToGo(a.k.a丸ちゃん、b)、近藤圭介(dr)。邪夢みたいに一つ一つの音をクリアに響かせて感じる事の出来るセッションにしたいなぁ。ガサツなのはNGでお願いします。皆で千葉のブルースのレベルを上げられるセッションにしましょう!

番宣です!

120709_22〜3週間前に収録のあったケーブルTVの番組が、先週土曜日よりオンエア中です。昨晩、家でこそこそと録画をチェックしましたが、編集の妙で、ギターを弾いているところは思った程悲惨な結果にはなっていませんでした ギターのトーンが素晴らしく良かったし、「サイトーさんは、ライブハウス等でブルース・ギタリストとしても活躍されています」というナレーションまで被るというケーブル側のサービスもありで、ほとぼりが冷めるまで暫くの間、人目を避けるようにして生きていく事を覚悟していた私もほっと一安心。録画して繰り返し観ない限りは、気にする人もいないだろうなぁ、やれやれ。という、ほんの数分ですが私のお店が紹介されているその番組は、

JCN千葉 「駅からマップ〜西千葉駅編(7月7日〜7月13日放送)」
7月9日(月)20:00〜、10日(火)6:00〜、11日(水)12:00〜、12日(木)18:30〜、13日(金)21:00〜(1日に2回放送される事もあり、もう1回の方は局によって放送時間が違う模様)

収録の際、1956年製のストラトの音を聞かせて欲しいという事だったのですが、たまたま店頭に並んでいた国産某F社の中古ストラト9,800円也に目を止めたリポーター氏から、「比較の為に見た目そっくりのそのギターから鳴らしてみて」と急遽リクエストがあり、「もう誰が聞いてもはっきり分かる位、音が違いますよ!」と豪語したのに、アンプを通して出てきた9,800円ストラトの第一音が吃驚するくらい良くって、「ああ、もしかすると殆ど違いが出ないかも」と動揺してしまったのが、実は演奏がヨレヨレになってしまった理由だったのですね。案の定、テレビのスピーカーから流れて来た'56年製のストラトの音、9,800円のと大差ないんだ 収録時に取材陣も、一瞬妙な空気になったくらいだからね。思わず、弾きながら「こうあって欲しい」、「こう聞こえて欲しい」という音の質感を口で説明してしまったくらいでして あるいは観ている人に「あ、テレビじゃ、違いがはっきり分からないけど、その場で聞いたら全然違うんだろうなぁ」という効果を狙った、姑息な私です。

お時間のある方は、そんな私の心の機微にも触れながらながら、番組をお楽しみ下さいな。

Bro.

091003_1左は、ある方が時期を違えて別々の工房にオーダーし作ってもらった兄弟ギター。その後に互いのネックは差し替えられ、3年程前にホワイト・パールのピックガードが付いた奴が私の元へ。買って暫くは良くセッションやライブで使ったりしていたのだが、去年ストラトを組んでから1年以上は日の目を見る事がなく、ほぼリストラ候補に。3週間程前、また何とか使えないものかと突然思い立ち、元のオーナー氏にオリジナル・ネックに戻してもらえないかと無茶なお願いまでした。そして先日その作業が完了。

091003_2一昨年8月の長崎旅行では、貨物預けにしても良いギターって事でこのギターが選ばれ、Crazy Horseでのセッションにて使用。お店のFender Hot Rod DXに繋いだら、アンプのつまみを全くいじらなかったのに不思議な程良い音がした。嵐の夜でお客さんは少なかったけど、小一時間のセッションは緊張感ある濃密で内容の良いものになり、忘れる事の出来ない凄く幸せな時間となった。

091003_3先々週、再び長崎を訪れた。前回台風の直撃で見て回る事が出来なかった爆心地や平和公園へ足を運ぶ。南国の太陽の強さはあの夏と同じであったが、長崎は、同じ名前の違う街だった。あいつのいない長崎は悲し過ぎる。

花見

090409_1昨日は、夕方から近隣の青葉の森公園へ花見に出掛けました。この公園、元は農林水産省の畜産試験場で、小中学校時代は授業や何やらで訪れたり、高校時代はチャリ通時の登下校路として利用してた場所でしたが、20年位前にその跡地に作られたものです(私は10年ちょっと前までは生活の中心が東京だったので、青葉の森はいつの間にかに出来ていたという印象が強い)。県立中央博物館、芸術文化ホール、陸上競技場や野球場などの施設も備えたこの公園は、Wikipediaによると東京ディズニーランドとほぼ同じ広さがあるらしい。

090409_2園内は色々な種類の桜が数多く植えられていて、散策しながら楽しむ事が出来ます。私の徒歩圏内には千葉城や千葉公園などのお花見ポイントもありますが、青葉の森は宴会臭が薄いのがよろしいかと。管理事務所が厳しいのかテキ屋は一切出ておらず、皆さん健全に花見を楽しまれております。飲んじゃうとどれもただの桜になっちゃうけど、こうして見て回ると桜の種類の違いによって花の形や色、花の付き方等の違いに気が付きます。結構散り始めてしまっていたので、タイミング的にはギリギリ良いところだったか。天候にも恵まれ、夕刻にも関わらず薄着でも寒くなかったので、例年よりゆっくり花見が楽しめました。 デジカメを持参していたので幾つか写してみました。お花見広場での桜(上の画像)と彫刻の広場の彫像です。

090409_5その後一旦家に帰り、再び外出。用を済ませて丁度お腹がすいたので、先月初めて行ってからまた食べに行きたいと思っていた一蘭へ。今回はネギも増量。やはり美味しかった。で、やっぱり替え玉。それから、帰り道にある某伝説のバーへ。りょうぽんが適度な音量でABBやSRV、TOPをかけてくれたので、ゆったりとした気分でキルケニーやカクテルを楽しめ、夜は更けて行ったのであります。

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

リンク

無料ブログはココログ