毎年不発に終わっておりますが、

Openbluesjam今年もやりますっ「浴衣まつり」!浴衣でお越しの女性の方は、チャージ無料(ドリンク代のみ)とさせていただきます。市街中心部で同日開催の、親子三代夏祭りのついでにぜひお立ち寄りください!!!

チャージはセッション参加者も観るだけの方も1ドリンク付きで1,500円。飲食共にリーズナブルなお店です。お店の楽器も借りられますので、手ぶらでふらっと来ての参加もOKです。観るだけの方も勿論大歓迎!

ハウスバンド
サイトーG(g/vo)、ToGo(b)、石井しげじ(dr)
ライブハウス・ライト
千葉市中央区本千葉町4-9 水嶋ビル1F
Tel. 090-8680-6955

最寄り駅の京成千葉中央駅からは、セントラルタワー(あの辺りで一番の高層マンション)方向になります。駅前右手にセブンイレブンがあるので、まずはそちら側に渡ります。そのまま街の中心部方向に進み、葭川の手前(上をモノレールが走っています)にある千葉興銀(大通りを挟んだ反対側はシダックス)の真裏にライトはあります。水嶋ビルという3階建ての建物の1階、楽器オブジェが目印。隣には居酒屋や音楽教室の入っているビルがあります。

本日開催です、新規のブルース・セッション@千葉・Livehouse Ringo!

ハウスバンドのリズムセクションは、ToGo(a.k.a丸ちゃん、b)、近藤圭介(dr)。お店は食べ物は出ないので、持ち込みも可です。飲物はオーダーしてください。なお、店内は完全禁煙です。歌や楽器の細かいニュアンスまで感じ、表現する事の出来るセッションにしたいです。ガサツなのはNGでお願いします。皆で千葉のブルースのレベルを上げられるセッションにしましょう!

4月2日(土)19時スタート
(18時30分オープン、24時まで音出し可)
チャージ 1,500円(1ドリンク付)

Livehouse Ringo
千葉市中央区新宿2-11-1 第四藤やビル2階

場所は千葉中央駅そばの、3年前までは倶楽部ルックが入っていた所です。JR千葉駅方面からは徒歩10分。そごう本館とジュンヌの間の道を新宿小の前を通ってサンクスを超えた次の交差点(千葉中央駅入口交差点)、1階が「まるから(旧・辛辛)」のビルの2階。階段上がって左側最初のドアをお入りください。京成千葉中央駅からはバスターミナルからまっすぐ駅を離れるように歩いて2〜3分です。

御礼とご案内

160328自分のやBuddy'sのセッション、邪夢のラスト・セッションと続き、すっかり遅くなりましたが、先週水曜日のブルヒ・ワンマンにご来場いただいた皆様、ありがとうございました!ひと月ほど前にああでもないこうでもないといじっている内、突然気持ち良く歌い出したこのストラトで今回やってみましたが、いかがでしたでしょうか?バンドの皆んな、兵頭さんの毎度のサポートにも感謝です。

さて、今週末は新規のブルース・セッション開催です!

4月2日(土)19時スタート(18時30分オープン、24時まで音出し可)、場所は千葉中央駅側の以前倶楽部ルックだった所で、現在「Live House Ringo」と言う新しいお店です。1階に辛辛の入っているビルの2階にあります。

チャージは1ドリンク付きで1,500円。食べ物は出ないので、持ち込みも可です。飲物はオーダーしてくださいねー。それからお店は完全禁煙です(喫煙は喫煙所にてお願いします)。ハウスバンドは、ToGo(a.k.a丸ちゃん、b)、近藤圭介(dr)。邪夢みたいに一つ一つの音をクリアに響かせて感じる事の出来るセッションにしたいなぁ。ガサツなのはNGでお願いします。皆で千葉のブルースのレベルを上げられるセッションにしましょう!

番宣です!

120709_22〜3週間前に収録のあったケーブルTVの番組が、先週土曜日よりオンエア中です。昨晩、家でこそこそと録画をチェックしましたが、編集の妙で、ギターを弾いているところは思った程悲惨な結果にはなっていませんでしたhappy01scissors ギターのトーンが素晴らしく良かったし、「サイトーさんは、ライブハウス等でブルース・ギタリストとしても活躍されています」というナレーションまで被るというケーブル側のサービスもありで、ほとぼりが冷めるまで暫くの間、人目を避けるようにして生きていく事を覚悟していた私もほっと一安心。録画して繰り返し観ない限りは、気にする人もいないだろうなぁ、やれやれ。という、ほんの数分ですが私のお店が紹介されているその番組は、

JCN千葉 「駅からマップ〜西千葉駅編(7月7日〜7月13日放送)」
7月9日(月)20:00〜、10日(火)6:00〜、11日(水)12:00〜、12日(木)18:30〜、13日(金)21:00〜(1日に2回放送される事もあり、もう1回の方は局によって放送時間が違う模様)

収録の際、1956年製のストラトの音を聞かせて欲しいという事だったのですが、たまたま店頭に並んでいた国産某F社の中古ストラト9,800円也に目を止めたリポーター氏から、「比較の為に見た目そっくりのそのギターから鳴らしてみて」と急遽リクエストがあり、「もう誰が聞いてもはっきり分かる位、音が違いますよ!」と豪語したのに、アンプを通して出てきた9,800円ストラトの第一音が吃驚するくらい良くって、「ああ、もしかすると殆ど違いが出ないかも」と動揺してしまったのが、実は演奏がヨレヨレになってしまった理由だったのですね。案の定、テレビのスピーカーから流れて来た'56年製のストラトの音、9,800円のと大差ないんだweep 収録時に取材陣も、一瞬妙な空気になったくらいだからね。思わず、弾きながら「こうあって欲しい」、「こう聞こえて欲しい」という音の質感を口で説明してしまったくらいでしてcoldsweats01 あるいは観ている人に「あ、テレビじゃ、違いがはっきり分からないけど、その場で聞いたら全然違うんだろうなぁ」という効果を狙った、姑息な私です。

お時間のある方は、そんな私の心の機微にも触れながらながら、番組をお楽しみ下さいな。

Bro.

091003_1左は、ある方が時期を違えて別々の工房にオーダーし作ってもらった兄弟ギター。その後に互いのネックは差し替えられ、3年程前にホワイト・パールのピックガードが付いた奴が私の元へ。買って暫くは良くセッションやライブで使ったりしていたのだが、去年ストラトを組んでから1年以上は日の目を見る事がなく、ほぼリストラ候補に。3週間程前、また何とか使えないものかと突然思い立ち、元のオーナー氏にオリジナル・ネックに戻してもらえないかと無茶なお願いまでした。そして先日その作業が完了。

091003_2一昨年8月の長崎旅行では、貨物預けにしても良いギターって事でこのギターが選ばれ、Crazy Horseでのセッションにて使用。お店のFender Hot Rod DXに繋いだら、アンプのつまみを全くいじらなかったのに不思議な程良い音がした。嵐の夜でお客さんは少なかったけど、小一時間のセッションは緊張感ある濃密で内容の良いものになり、忘れる事の出来ない凄く幸せな時間となった。

091003_3先々週、再び長崎を訪れた。前回台風の直撃で見て回る事が出来なかった爆心地や平和公園へ足を運ぶ。南国の太陽の強さはあの夏と同じであったが、長崎は、同じ名前の違う街だった。あいつのいない長崎は悲し過ぎる。

花見

090409_1昨日は、夕方から近隣の青葉の森公園へ花見に出掛けました。この公園、元は農林水産省の畜産試験場で、小中学校時代は授業や何やらで訪れたり、高校時代はチャリ通時の登下校路として利用してた場所でしたが、20年位前にその跡地に作られたものです(私は10年ちょっと前までは生活の中心が東京だったので、青葉の森はいつの間にかに出来ていたという印象が強い)。県立中央博物館、芸術文化ホール、陸上競技場や野球場などの施設も備えたこの公園は、Wikipediaによると東京ディズニーランドとほぼ同じ広さがあるらしい。

090409_2園内は色々な種類の桜が数多く植えられていて、散策しながら楽しむ事が出来ます。私の徒歩圏内には千葉城や千葉公園などのお花見ポイントもありますが、青葉の森は宴会臭が薄いのがよろしいかと。管理事務所が厳しいのかテキ屋は一切出ておらず、皆さん健全に花見を楽しまれております。飲んじゃうとどれもただの桜になっちゃうけど、こうして見て回ると桜の種類の違いによって花の形や色、花の付き方等の違いに気が付きます。結構散り始めてしまっていたので、タイミング的にはギリギリ良いところだったか。天候にも恵まれ、夕刻にも関わらず薄着でも寒くなかったので、例年よりゆっくり花見が楽しめました。 デジカメを持参していたので幾つか写してみました。お花見広場での桜(上の画像)と彫刻の広場の彫像です。

090409_5その後一旦家に帰り、再び外出。用を済ませて丁度お腹がすいたので、先月初めて行ってからまた食べに行きたいと思っていた一蘭へ。今回はネギも増量。やはり美味しかった。で、やっぱり替え玉。それから、帰り道にある某伝説のバーへ。りょうぽんが適度な音量でABBやSRV、TOPをかけてくれたので、ゆったりとした気分でキルケニーやカクテルを楽しめ、夜は更けて行ったのであります。

Honoka'a

http://www.honokaahawaii.com/

ヒロの方かなと想像してたのですが、もっと北にあるんですね。ハワイ島のヒロの側に家があると言ってた音楽仲間のSteveに訊いたら、彼の家からは車で1時間程の小さな、とても良い街らしい。

090322_1サークルの大先輩てーげーさんもお薦めだった映画「ホノカアボーイ」を、先週観に行ってきました。映画はいつも、封切り後いい加減時間が経ってからようやく足を運ぶような私としては、異例の早さでの鑑賞。ハワイ好きの私としては見逃せませんでした。

http://www.honokaa-boy.jp

世間から取り残されたかのようなホノカアの街に流れる、昨日と今日と明日の境のない、あの夜とこの世の境もないゆったりとした時間。美しい風景。優しい音楽。肩の力の抜けた、良い映画でした。絵が綺麗だったなぁ。ディテールにこだわりって言うか遊びあり。

Steveはホノカアにあるお薦めのレストランまで教えてくれましたが、いや〜、行ってみたいなぁ。きっと何もない街なんだろうなぁ(笑)

090322_2レイトショーに足を運んだのですが、その前に腹ごしらえに入ったのが「一蘭」。ここ自慢の「味集中カウンター」っていう仕切りの付いたカウンターがあまり好印象ではなかったので、実は今まで入ったことはありませんでした。んがっ、食べてみたら凄く好きな味でした。そうか、私は豚骨が好きだったのか!普段はしない替玉までして貪り喰ってしまいました。基本形にはチャーシュー3枚とねぎと唐辛子ベースの「秘伝のたれ」しか乗ってないのが大変寂しい(なので、きくらげと、画像には映ってませんが半熟塩ゆでたまごを付けた)。そうか、なら幸福軒に行けば良いのか!と、急に豚骨野郎になってしまう単純な私でした。

http://www.chibaraumen.com/

長崎訪問 8/3_1

この日も午前中はのんびり。午後、もちゃき〜氏がホテルに迎えに来てくれ、昼食へGo!

Nagasaki17さて、本日はどこへ、と期待するとホテルとは目と鼻の先の五島うどんの店へ。五島うどんは日本三大うどんの一つという事らしい。私は梅づくしをオーダー。うどん自体にも梅が練り込んであり、梅、とろろ&ウズラの卵、とろろこぶ、のり等のトッピング、あご(とびうお)出汁のおつゆ。これ、とても美味しかったです。おつゆも後引いてついつい飲んでしまいます。オーダー、大成功。近所にこの店があったら、結構な頻度で利用してしまいそう。

食後、街を散策。眼鏡橋を経由して長崎歴史文化博物館へ。 それにしても長崎の町並みって良いなぁ...。

長崎歴史文化博物館
http://www.nmhc.jp/

もちゃき〜氏によって着々と長崎通に仕立てられております(笑)

風間杜夫主演の出島物語を3Dで見る事も出来、立派な博物館でしたが、それだけ色々と展示出来るだけの歴史があるというのが凄い!因に、千葉城/千葉市立郷土博物館で確認出来る限りでは、平家に追われ房総に逃れた源頼朝が、再起して兵を進める過程で千葉を通過するってのが、我が千葉市の歴史上のメイン・イベントです(笑)展示ボリュームも吃驚する程貧相で、私のご先祖様の写真も見られます。

千葉市立郷土博物館
http://www.city.chiba.jp/kyoiku/shogaigakushu/shogaigakushu/kyodo/kyodo_top.html

まあこれとは別に、青葉の森公園内に千葉県立中央博物館があって、こちらは立派なものです。

千葉県立中央博物館
http://www.chiba-muse.or.jp/NATURAL/

ひとしきり長崎の歴史を学んだ後、再び長崎の街を歩いてもちゃき〜氏宅へ。この後、もちゃき〜氏の車で外海にドライブです。夕日がとても綺麗で絶景だという話ですが、台風の余波で本日曇天。果たして絶景は拝めるのでしょうか...。

(続く...)

長崎訪問 8/2_3

幸運にも「Music Cafe CRAZY HORSE」へ移動の間、台風5号による激しい雨風は小休止。

Music Cafe CRAZY HORSE
http://www.geocities.jp/crazy_horse2002jp/

TADさんも年に何回かツアーで回って来ているお店です。

場所は、文明堂総本店から200m程JR長崎駅方向に行った所(大波止電停が最寄り?)。丁度千葉・邪夢をほんの少し広くした感じのサイズで、入ってすぐ脇に演奏スペースがあるのも同様。雰囲気も凄く良かです。今回はライブという訳ではありませんが、長崎のミュージシャンと交流出来るようにとの計らいで、もちゃき〜氏が演奏出来る場所とメンバーを事前にコーディネートしてくれていた訳です。因にもちゃき〜氏はドラマー。大学時代の4年間は私と一緒にバンドをやっていました。5年程前に故郷長崎に戻り、僅かの間に地元では超売れっ子のドラマーに。う〜ん、地元千葉で何年やっても万年ぺーぺーの私とは大違いだ。

Nagasaki10さてさて、暫くするとマスターはじめミュージシャンの方々が続々集結。こんな嵐の晩にスミマセン。自己紹介もそこそこに、ギターをアンプに繋ぎ、演奏開始。ギターのマスターやキーボードのマンボーさんはプロで活動されて来た方という事で、またまた千葉に例えると、いきなり邪夢に入ってって拾参氏、Y科氏、N志氏といった昔気質のミュージシャンに囲まれて演奏するような感じです。最初は手の内拝見、という雰囲気があったとは思うのですが、演奏は瞬く間にヒートアップ。火を噴くようなマスターのスライド、 マンボーさんのアグレッシブなキーボード・プレイ、こちらに居る時よりも格段にソフィスティケイトされた同胞もちゃき〜氏とベース森さんのご機嫌なリズム・セクション。気持ち良い〜!皆、ひとつひとつのプレイに「お〜っ」とか「そう来たかぁ」と喜びを感じながら演奏していたように思え、真剣勝負なんだけどついつい笑顔が出てしまうといったシチュエーションの中、1時間近くがあっという間に。熱かったなぁ。かなりレベルの高いセッションだったと思うのですが、どうだったんでしょう?悪天候につきギャラリーは少なかったのですが、所謂ライブの入っていない日にはお客さんのリクエストにもお応えして色々な曲を演奏するようなので、この晩のように好き勝手には出来ないらしく、逆にラッキーだったようです。それにしてもハコの音、凄く良かったなぁ。出来ればここでライブやらせていただきたいなぁ。遠征費、積み立てしようかな...。

その後、マンボーさんの弾き語りで、その日本人離れした素晴らしい歌を聴きながら演奏の興奮を鎮めていた訳ですが、2曲目のイントロを出しながら、いきなり私を指名でデュオをやりたいと...。自分のギターを既にケースに仕舞っていた私は、慌ててマスターのギターをお借りしステージへ。で、イントロが形を成してくるとそ、その曲は...、青い影 by プロコルハルムではありませんか!?コード進行、分かりません(汗)が、コーネル・デュプリー奏法にて何とかお茶を濁させていただきました。いや〜、キンチョーした。

短い時間でしたが、長崎の皆様と触れ合う機会が持て、また素晴らしい時間を共有出来て本当に嬉しかったです。本当にありがとうございました。コーディネーターもちゃき〜さん、心より感謝申し上げます!

(続く...)

長崎訪問 8/2_2

さてさて、満腹になった一行は路面電車に乗り、原爆資料館へ。が、ご存知のように、この日九州に上陸した台風5号の影響で雨風がかなり酷くなってきました。電車の窓を叩く雨の強さに、降りてからの事を考えるととても憂鬱。

浜口町電停で降り、原爆資料館に向け坂を上るも、刻々と激しくなる雨になかなか歩も進みません。折り畳み傘だった私を見て「今に壊れるな」と思っていたらしいもちゃき〜氏ですが、呆気なく氏の傘の方が、傘と呼ぶにはあまりにも悲しい姿へと変形を遂げてしまいました。もっとも、傘は全く利かない状態なので3人はすっかりびしょ濡れ。かなり悲惨な姿での原爆資料館入場となりました。

原爆資料館では、自分の中に籠って展示物を見続けました...。

本当はこの後、爆心地、平和公園、浦上天主堂と回る予定でしたが、濡れた身体が資料館の冷房ですっかり冷やされてしまったのと、風雨の激しさに断念。一旦ホテルへ引き上げ、夕食まで休む事に...。

Nagasaki08この晩は大分在住の後輩サイドマウンテン氏も駆けつけてくれる予定だったのですが、台風の影響は大分の方がかなり酷いらしく、残念ながら合流見送りとなる。もちゃき〜氏夫妻と、氏がここのは最高の焼き鳥!と絶賛する、アーケード街にある「 くし焼き・うさぎ屋」へ。ビールやもちゃき〜氏愛飲の焼酎で焼き鳥を食しましたが、まず、「牛すじポン」が気に入りましたな。食感もお味もクセになります。盛り合わせの中ではナンコツにハマりました。やはり食感が良いんだけど、ニンニク油で揚げてあるのか、風味が凄く良い。何食べても美味しくて、このお店でも大満足。

さて、そろそろクレージーホースにミュージシャンが集まってくる時間らしいので、ギターを取りにホテルに戻ります。

(続く...)

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

リンク

無料ブログはココログ