PSEマーク、「ビンテージもの」規制対象から除外に

経済産業相が閣議後会見で、希少価値の高い中古電子楽器などを規制対象から事実上外すなどの負担軽減措置をとることを明らかにしたそうです。適用除外になるのは、ギターアンプなどの音響機器や、電子楽器、写真用機材、映写機などのうち「ビンテージもの」と呼ばれる希少価値の高い中古機材。これらを取り扱いに慣れたマニアに販売する場合には、PSEマークがなくても簡単な手続きで売買できるようにするという事です。

騒動が大きくなって慌てたのでしょうか?結局の所、地上デジタルにスムースに移行したい政府と、地デジ対応テレビへの買い換えを促進したいメーカーのご都合による政策ではないかと勘ぐりたくなる今日この頃。

やれやれですが、果たして「ビンテージもの」の定義って?そして、その「簡単な手続き」の内容って??まだまだ安心は出来ませんです。

電気用品安全法(PSE法)に対する署名

坂本龍一、高中正義、松武秀樹、椎名和夫各氏の連名でJSPA (日本シンセサイザー・プログラマー協会)による署名運動が始まっています。ご賛同いただける方は下記URLにて電子署名が出来ますので、ぜひご協力下さい。

http://www.jspa.gr.jp/pse/

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

リンク

無料ブログはココログ