7月1日は、RINGOブルース・セッション!

Ringo_blues_session7月1日(土)19時スタート
(18時30分オープン、24時まで音出し可)
チャージ 1,500円(1ドリンク付)
ハウスバンド:サイトーG(g/vo)、ToGo(b)、近藤圭介(dr)

歌や楽器の細かいニュアンスまで感じ、表現する事の出来るセッションにしたいと思っています。エフェクターの使用はご遠慮ください。よろしくお願いします。

Live Ringo
千葉市中央区新宿2-11-1 第四藤やビル2階

場所は千葉中央駅そばの、以前、倶楽部ルックが入っていた所です。JR千葉駅方面からは徒歩10分。そごう本館とジュンヌの間の道を新宿小の前を通ってサンクスを超えた次の交差点(千葉中央駅入口交差点)、1階が「まるから」のビルの2階。階段上がって左側最初のドアをお入りください。京成千葉中央駅からはバスターミナルからまっすぐ駅を離れるように歩いて2~3分です。お店は食べ物は出ないので(隣の居酒屋さんから出前を取るという裏ワザあり)、持ち込みも可です。飲物は必ずオーダーしてください。店内は完全禁煙です。

7月17日(日)のLIGHTブルース・セッション、

Light060821_s
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!マサト君持ち込みのRoland Blues Cube Hot、私も最後に使わせてもらいましたが、トランジスタアンプの進化に驚かされる素晴らしい出来で、アンサンブルの中での使用もばっちり、とても気持ち良く弾けるアンプでした。お値段も手ごろだし、これは買いですね~!!

来月もSaito"G" Blues Session、よろしくお願いいたします。
8月 6日(土)Live Ringo (19時スタート)
8月21日(日)Live House Light (19時スタート)

番宣です!

120709_22〜3週間前に収録のあったケーブルTVの番組が、先週土曜日よりオンエア中です。昨晩、家でこそこそと録画をチェックしましたが、編集の妙で、ギターを弾いているところは思った程悲惨な結果にはなっていませんでしたhappy01scissors ギターのトーンが素晴らしく良かったし、「サイトーさんは、ライブハウス等でブルース・ギタリストとしても活躍されています」というナレーションまで被るというケーブル側のサービスもありで、ほとぼりが冷めるまで暫くの間、人目を避けるようにして生きていく事を覚悟していた私もほっと一安心。録画して繰り返し観ない限りは、気にする人もいないだろうなぁ、やれやれ。という、ほんの数分ですが私のお店が紹介されているその番組は、

JCN千葉 「駅からマップ〜西千葉駅編(7月7日〜7月13日放送)」
7月9日(月)20:00〜、10日(火)6:00〜、11日(水)12:00〜、12日(木)18:30〜、13日(金)21:00〜(1日に2回放送される事もあり、もう1回の方は局によって放送時間が違う模様)

収録の際、1956年製のストラトの音を聞かせて欲しいという事だったのですが、たまたま店頭に並んでいた国産某F社の中古ストラト9,800円也に目を止めたリポーター氏から、「比較の為に見た目そっくりのそのギターから鳴らしてみて」と急遽リクエストがあり、「もう誰が聞いてもはっきり分かる位、音が違いますよ!」と豪語したのに、アンプを通して出てきた9,800円ストラトの第一音が吃驚するくらい良くって、「ああ、もしかすると殆ど違いが出ないかも」と動揺してしまったのが、実は演奏がヨレヨレになってしまった理由だったのですね。案の定、テレビのスピーカーから流れて来た'56年製のストラトの音、9,800円のと大差ないんだweep 収録時に取材陣も、一瞬妙な空気になったくらいだからね。思わず、弾きながら「こうあって欲しい」、「こう聞こえて欲しい」という音の質感を口で説明してしまったくらいでしてcoldsweats01 あるいは観ている人に「あ、テレビじゃ、違いがはっきり分からないけど、その場で聞いたら全然違うんだろうなぁ」という効果を狙った、姑息な私です。

お時間のある方は、そんな私の心の機微にも触れながらながら、番組をお楽しみ下さいな。

Blues Joint

M澤さん、くぼちん、りゅーすけさんはじめ月にお越しいただいた皆様、対バンの皆様、バンドの皆、お店の皆様、ありがとうございました。

件の急遽加わった出演者と言うのが、今時のオリジナルを弾き歌う若手のアコースティック・ユニットで、まぁブルースでもなんでもなかった訳ですが、大澤親分が懐の深さで彼らや彼らのお客さんを巻き込み、最終的にとても良いイベントになりました。楽しかったなぁ。車で行った事を恨みましたよ。皆と飲みたかったなぁ。

110206私のセット、事前に一切音が出せなかった不安はありましたが、メンバーの皆は楽屋で数分打ち合わせただけで素晴らしい音を聞かせてくれ、3月の邪夢がとても楽しみになりました。なっちゃん&ブッチのリズムセクション、気持ち良いです。個人的には芸の粗さが目立ったので、しっかり修整したいところ。初めてライブで使ったEpiphone Rivieraですが、見た目は本当にカッコ良い。が、なかなか上手くコントロール出来ません。

やっぱりリトルシゲルにハズレなしだったし、八木っちのギターも凄かったなぁ。この組み合わせで、またどこかでやってみたいものです。その時は、私も飲みながら楽しみたいと思います。


そして、いよいよ来月は私のバースデー・ライブ。2ステージやります!

3月5日(土)
れすとらん邪夢(千葉市中央区市場町)
http://musicians-paradise-jam.com/

サイトーG[Blues A Go-Go]
私(g/vo)、マーシー伊藤(harp)、田村ナツコ(b)、ブッチ池端(dr)

よろしくお願いします!!!


110207おまけ
NHK 最後の楽園
ウチのが終始画面を食い入るように見つめていたが、何思う。女の子だから福山が気になるのか?

BECK

と言っても、私やあなたの大好きなジェフおじさんではなく...、

明日公開のこっちの方
http://www.beck-movie.jp/

100903_1昨年、制作会社からの依頼で、ウチで在庫してたGibson L-48を劇中楽器として貸し出しました。残念ながら原作漫画も知らず、映画の出演者も水嶋ヒロという人を当時はかろうじて知ってただけ、と関心も低く(まぁ、おじさんですから)。貸し出したL-48は、佐藤健演じるコユキの愛機って設定となっているらしい、と聞いてはいたのですが、佐藤健という子をそもそも知らなかったので、「(その頃、CMとかで目にしてはいた)水嶋ヒロが使ってくれたら良かったのに」位に思っていたのですが、龍馬伝の岡田以蔵役で佐藤健が一躍ブレイク。他の役者も、ゲゲゲの向井理や、同じく龍馬伝の桐谷健太と、私が知らなかっただけかもですが、話題の若手勢揃いと何やら映画自体もブレイクの予感。長らく在庫となっている、佐藤健君使用のこのギター(佐藤健ではなく、水嶋ヒロが弾いてる事が確認されました)も売れると良いなぁ、なんて(笑)

んで、楽器を貸した事で、クレジットにウチの名前を入れてくれてるらしいのですが、観に行かれる方がいらしたら、ぜひチェックして来て下さい(制作会社が送ってくれるって言ってた映画のチケット、まだ来てないweep)。ホントにこのギターが劇中で使われてるかも、ぜひ。いやぁ、キンチョーするなぁ、銀幕デビューcoldsweats01

オメェに喰わせる鶏肉は

091122_1ネエ!

かつて次長課長のギャグで聞いたような台詞を、ロバート・クレイの口から聞くとは思いませんでしたが、ここ暫くエンドレスでかけてます「This Time / The Robert Cray Band」。ここまで情念ほとばしらせまくるクレイは初めてです。昔から大好きでしたが、この新譜は本当に素晴らしい!クレイのバンドへの拘りも、私は好きですっ。

先週は水曜、木曜と連続で映画を観に行って来ました。水曜はマイケル・ジャクソン「This Is It」。既にご覧の皆さん同様、大きな感動を胸に映画館を後にしました。何度も観たくなるというのが頷けます。家に帰ってからも「Smooth Criminal」が頭の中で回っていたのでついリフを口ずさんだら、猫の奴が「何だ、それ?」って顔してこちらをじっとみるので、「これがマイケルだ!」と話しかけたら、馬鹿にしたような顔をされてしまいました。しかし、50過ぎてるのにあの身体のキレは、凄い。私もちょっと動きにキレを出してみたいものである。

091122_2King of Popマイケルのプライベートな記録という割にはやたら金の掛かった映像だった「This Is It」を観た翌日は、チープな映像のチープなおっさんヘビメタ・バンド、アンヴィルのドキュメントを観る。映画館の暖房が全然利いてなくて、極寒の中での鑑賞(シネマックス最悪。近隣の映画館で同じ映画やってたら、絶対行かんな、ここには)。銀幕のカナダやイギリスの寒々とした風景が、リアルに感じられる。アンヴィルはレコーディングの費用200万の工面に四苦八苦だったのが、マイケルの手袋はオークションで3,100万だと。同じ50歳そこそこなのにこの格差社会。私も諦めの悪い大人である事に変わりないので、頑張ろうっと。画像は、映画鑑賞で冷えきった身体を癒すRockwell'sのホットなラムのカクテル。

091122_3という訳で、久々にライブやります!

日時;12月6日(日)たぶん午後7時30分以降のスタート。
場所;Toppers (元 Upper Float) 〜分かり難いが画像はその店内
住所;千葉市中央区富士見2丁目17-27 朝日ビル3F

前川直人(a.sax)、丸山聡史(b)、石井しげじ(dr) と私でやります。30〜40分くらい3ステージやるか、もちっと長めに2ステージにするか、考え中。たぶんノーチャージで、投げ銭よろしくシステムだと思います。詳細全然分かってません。スイマセン。でも、久々なのでぜひ見に来てください。よろしくお願いします!

9/20(日)は「倶楽部LOOK」ブルース・セッション!

都内在住の方々は殆ど鑑賞を終えたであろう 映画「キャディラック・レコード」、千葉では今度の土曜から市内一館で一週間のみの上映らしい。観に行ったら、知り合いに出くわす確率高そうです。

090816_6さてさて、来週はもう第3日曜日。今回のハウスバンドのベースは、いつもの丸ちゃんが欠席という事で、暫くご無沙汰の売れっ子/北さんを遠方より呼び出してしまおうという作戦に。へっへっへ。久々に北さんに会いたい、一緒に演奏したいという皆さん、ぜひお越し下さい。倶楽部ルック・ブルース・セッション、飲食代含め料金もリーズナブル。我らハウスバンド付きなのでどんなレベルの方でも安心してお楽しみいただけます。沢山弾きたい方は早めの時間帯が空いてるので、ぜひお早めにご来場下さい。観るだけの方ももちろん大歓迎です。秋の大型連休まっただ中ですが、ぜひお越しください!

Sessionad019月20日(日) 午後7時START(午後6時OPEN)
料金はセッション参加者も観るだけの方も1,000円(1drink付)。

Live House 倶楽部LOOK
http://clublook.main.jp/
千葉市中央区新宿2-11-1 第四藤やビル 2階B
Tel.043-204-5569

JR千葉駅方面からは徒歩10分。そごう本館とジュンヌの間の道を新宿小の前を通ってサンクスを超えた次の交差点(千葉中央駅入口交差点)、1階が「辛辛」のビルの2階。京成千葉中央駅からはバスターミナルからまっすぐ駅を離れるように歩いて2〜3分。ビルの右手に置かれた看板が目印。階段上がって左側最初のドアをお入りください。

ハウスバンド
サイトーG(g/vo)、コーヒー北村(b)、石井しげじ(dr)

詳細はこちらにもあります。
http://sound.jp/saito_g/session.html

Honoka'a

http://www.honokaahawaii.com/

ヒロの方かなと想像してたのですが、もっと北にあるんですね。ハワイ島のヒロの側に家があると言ってた音楽仲間のSteveに訊いたら、彼の家からは車で1時間程の小さな、とても良い街らしい。

090322_1サークルの大先輩てーげーさんもお薦めだった映画「ホノカアボーイ」を、先週観に行ってきました。映画はいつも、封切り後いい加減時間が経ってからようやく足を運ぶような私としては、異例の早さでの鑑賞。ハワイ好きの私としては見逃せませんでした。

http://www.honokaa-boy.jp

世間から取り残されたかのようなホノカアの街に流れる、昨日と今日と明日の境のない、あの夜とこの世の境もないゆったりとした時間。美しい風景。優しい音楽。肩の力の抜けた、良い映画でした。絵が綺麗だったなぁ。ディテールにこだわりって言うか遊びあり。

Steveはホノカアにあるお薦めのレストランまで教えてくれましたが、いや〜、行ってみたいなぁ。きっと何もない街なんだろうなぁ(笑)

090322_2レイトショーに足を運んだのですが、その前に腹ごしらえに入ったのが「一蘭」。ここ自慢の「味集中カウンター」っていう仕切りの付いたカウンターがあまり好印象ではなかったので、実は今まで入ったことはありませんでした。んがっ、食べてみたら凄く好きな味でした。そうか、私は豚骨が好きだったのか!普段はしない替玉までして貪り喰ってしまいました。基本形にはチャーシュー3枚とねぎと唐辛子ベースの「秘伝のたれ」しか乗ってないのが大変寂しい(なので、きくらげと、画像には映ってませんが半熟塩ゆでたまごを付けた)。そうか、なら幸福軒に行けば良いのか!と、急に豚骨野郎になってしまう単純な私でした。

http://www.chibaraumen.com/

何も無いようで

実は、イッパイイッパイの毎日。

あ、24 シーズン3。おかげさまで昨晩、ようやく私の長い一日も終わりました。

24 シーズン3

12:10amを回った辺りで録画に失敗。
事件はすっかりリアルタイムで起こらなくなってしまった。

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

リンク

無料ブログはココログ