BIG

070512sキャリーオーバー10億円越えと聞き、数年振りにスポーツ振興くじを買いに走りました。当たったら、ゴージャスなブルース・バーを作って皆様に還元いたしますので、応援してください

が、totoが売り出された頃、サッカー好きの私が必死に予想してもちーっとも当たらなかったものが、コンピューターが適当に選んだ予想で当たるとは全く思えません。

天然芝のグラウンドが増える資金にでもなれば、ま、いいか。

電気用品安全法(PSE法)に対する署名

坂本龍一、高中正義、松武秀樹、椎名和夫各氏の連名でJSPA (日本シンセサイザー・プログラマー協会)による署名運動が始まっています。ご賛同いただける方は下記URLにて電子署名が出来ますので、ぜひご協力下さい。

http://www.jspa.gr.jp/pse/

Clarence "Gatemouth" Brown

と、I田さんから訃報が・・・・・。

ゲイトマウス大先生はハリケーン直撃前にルイジアナ州から無事脱出したものの、9月11日(日)、ホームタウンのテキサス州オレンジで亡くなったという事です。享年81。肺ガンと心疾患を患い療養中でしたが、ハリケーンから逃れられたとは言え、被災によって心に大きなダメージを受けたらしいです。

大先生の演奏を直に経験する事がとうとう叶いませんでした。本当に残念です・・・。


素晴らしい音楽を残してくれたゲイトマウス大先生に感謝すると共に御冥福をお祈り申し上げます。

ハリケーン・カトリーナ その5

Clarence "Gatemouth" Brownの無事が確認されたようです。

無事が確認されたニューオーリンズのミュージシャンのリスト
http://www.wwoz.org/music.php

ニューオーリンズをはじめとしたアメリカのルーツ・ミュージックに造詣が深く、現地ミュージシャンとも親交の深いI田さんに10年程前紹介された、当時日本在住だったニューオーリンズ出身ピアニストでその後故郷に戻りカジノ等で演奏活動をしていたSteve Rohbockの名もそこにあった。I田さんから、そのStevenの近況という事で教えてもらったのが、デイリー・ヘラルド紙の下記ページ。

http://www.dailyherald.com/story.asp?id=92195

I田さんの「避難できた一家族のお話として読んであげてください」という言葉をそのまま添えさせていただきます。

ハリケーン・カトリーナ その4

確かルイジアナ在住だったし、頑固親父だから避難勧告も無視してるんじゃないかと最も心配していたClarence "Gatemouth" Brownの安否が、未だ確認されていないようです。

肺ガン等で療養中だったゲイトマウス大先生の、ルイジアナ州スライデル(と読むのでしょうか?)の自宅が被災、残されたのは愛車2台だけという。ゲイトが果たしてその時家に居たのかも分からず、所在が全く掴めていないようです。どうか、どうかご無事で・・・(祈)

続・続・ハリケーン・カトリーナ

避難勧告を拒んで家族と共に家に残り行方不明となっていたファッツ・ドミノは、無事が確認された模様。山岸潤史さんやヒロナリ氏も無事と聞く。

水没したニューオーリンズの街から水が引くまでに約6カ月、その後完全に乾き切るまでにさらに3カ月程が必要らしい・・・。先週目にしたアメリカのニュース番組によると、ニューオーリンズが復興する事はもうないだろうと言う見方をする人は少なくないらしい。アメリカの中でも特異で豊かな文化と歴史を持つニューオーリンズは、本当にこのまま地上から消滅してしまうのであろうか。連日のハリケーン報道に辟易している人も居ると聞くが、被災地の人々は終わりの見えない過酷な避難生活を強いられ、水の引かない街には多くの死体が浮いているのである。

ニューオーリンズの街に再び灯が点り人々の生活が戻る事を願いたい。

続・ハリケーン・カトリーナ

勢力は弱まったようですが、それでも相当の猛威を奮ったとの事。避難所に当てられたスーパードームの屋根もあっという間に破壊されたらしい。

050830nola.comがニューオーリンズの市内数カ所に設置している定点カメラの映像は、私の中のニューオーリンズ補給の為にたまに覗いていたのであるが、今日久々に見てみると、当たり前の事だがハリケーン・カトリーナのせいでカメラが映像を送れない状態になっていた。元々それほど富裕な所ではなさそうなのに、経済的損失はかなり大きいだろうし、主な産業である観光業へのダメージは甚大で長期に及ぶのではないだろうか。一日も早い復旧が望まれる。

定点カメラが復旧したら、覗いてみて下さい。
http://www.nola.com/bourbocam/

ハリケーン・カトリーナ

朝のニュースでは、5段階評価で最も強いカテゴリー5に成長しルイジアナ州に再上陸するという。元来海抜の低い土地とは言え、ニューオーリンズの市民48万5000人に強制避難命令が出されており、我々の想像を遥かに超えた勢力のよう。高波で堤防が決壊し中心部フレンチ・クオーターが洪水になる恐れがあるとも伝えられている。ニューオーリンズ在住の日本人ミュージシャンや縁りのミュージシャンはどうしているんだろう。無事避難出来たんだろうか。勝手に心のふるさととしているニューオーリンズの街と人々が気掛かりであります。

昨日SuperHarp氏がアップした音源は、PCのスピーカーの音量を大きくして聞いていただいた方が、恐らくは実際に出ていた音のニュアンスが伝わるように思われます。私は当初、普段設定している小さめの音量で再生したのですが、非常に恥ずかしさだけが感じられ、音源を確認せずにSuperHarp氏の甘言にのって公開をOKしてしまった事を後悔しました。氏が「ちょっと歪みが入っちゃってるけど、良い感じで録れてるから大丈夫」と言っていたのを思い出し、PCの音量を大きくして聞いてみると少しはギターのトーンに気合いが入ってきたので、3日間限定だというし何とか気を確かに持って生きていこうと心に誓った次第です。万が一その音源を聞く事があったら、一瞬の事ですので出来る限りボリュームを上げて再生して下さい。主催者(ではありませんが)からのお願いブルースです。

最近のお気に入り

たまにお昼を食べに行く「生香園」という中華料理屋がある。最初は人からここの「高菜うま煮そば」が美味いと聞いて行くようになり、ほぼ、その高菜うま煮そばを食べたくなった時の為の店としてのみ私の中に存在していた。だが実際は、お昼のランチも500円そこそこから三種類が週変わりで用意されていて、しかもセルフだがコーヒーやホット烏龍茶のサービス付、中華料理屋だから当たり前だがメニューも豊富、西千葉駅の両側に各一店舗と結構頑張ってるお店である。西千葉周辺の食べ物屋事情が刻々と貧しくなる現在、貴重な店であるからして、暫く前からメニューの開拓を進める事にした私である。

050604で、最近はまりつつあるのが、この「ピリ辛台湾そば」。具材は挽肉、ネギ、モヤシ、ニラ。勿論唐辛子も結構入ってます。最初頼んだ時はネギの量が尋常でなくて驚いたんだけど、これは日によって微妙に分量が変わっているみたいでさじ加減は適当か。麺は、自家製麺らしい。初めて食べた時はどんな味か想像もつかず探るように味わってたんだけど、今一つ納得出来る味ではないように思いながら食べ進む内に脳がその味を理解しようと活性し始め・・・と思っている内に完食してしまい、あれは何だったんだろうという思いが自分の中に引っ掛かり続けた。で、解明の為に再び足を運んでオーダーしてしまう始末。ちょっと酢が効いてるのがクセになる秘密なのかな。現在のところ週一で通って食べておりますが、私の中では既に「高菜うま煮そば」と並ぶかそれを超える地位を確立しつつあります。美味いって表現よりはクセになると言った方が適切か。そろそろ飽きるような予感もあるけど、また来週も食べに行ってしまうんだろうなぁ。メニューの開拓は、やはり全く進まない訳である。

今日は早朝(夜明け前)より祝杯をあげられ良い気分。応援してるから、次の北朝鮮戦でW杯ドイツ大会行きを、ぜひ決めて頂戴!頑張れ、ニッポン!!!

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

リンク

無料ブログはココログ