« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

来月は、滅多にない自分のライブ。

170320_2前回と同じ、ご機嫌なこのメンバーでやりますので、ぜひよろしくお願いします!(BLUE HEAT 兵頭さん、いつもチラシ、ありがとうございます)

さて、昨日のLIGHTはどのセットも力の抜けた心地良いグルーブ、適度な音量、トーンで各人が好演、それぞれのブルースを表現してくれたのですが、全体通してちょっと無いくらい良い内容のセッションで楽しかったです。何と言っても、遅れて来た逸材ボーカル&ハープ氏と、明日を担うであろう若手ギタリスト君の参加が、千葉のブルースにとって明るい話題となった事でしょう。2人にはどんどんセッションにも参加してもらって、盛り上げていってもらいたいものです。来月の私のブルース・セッションは、4月1日(土)がRINGO、16日(日)がLIGHTです。こちらもよろしくお願いします。

3月19日(日)は、LIGHTブルース・セッション!

Light161016チャージはセッション参加者も観るだけの方も1ドリンク付きで1,500円。飲食共にリーズナブルなお店です。お店の楽器も借りられますので、手ぶらでふらっと来ての参加もOKです。観るだけの方も勿論大歓迎!

ハウスバンド
サイトーG(g/vo)、五十嵐博江(b)、石井しげじ(dr)

ライブハウス・ライト
千葉市中央区本千葉町4-9 水嶋ビル1F
Tel. 090-8680-6955

最寄り駅の京成千葉中央駅からは、セントラルタワー(あの辺りで一番の高層マンション)方向になります。駅前右手にセブンイレブンがあるので、まずはそちら側に渡ります。そのまま街の中心部方向に進み、葭川の手前(上をモノレールが走っています)にある千葉興銀(大通りを挟んだ反対側はシダックス)の真裏にライトはあります。水嶋ビルという3階建ての建物の1階、楽器オブジェ(?)が目印。隣には居酒屋や音楽教室の入っているビルがあります。

「菊田俊介 船橋・千葉 2days」無事、終了しました。

170311_3おかげさまで両会場とも満席となりました。寒い中、足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。会場で声を掛けられなかったお客様もいたと思いますので、この場で改めて御礼申し上げます。お客様が皆、笑顔で家路につくのを見送れたのが、何よりも嬉しかったです。

170311_2これまで菊田さんと何度かライブをご一緒させていただいたり観客としてプレイを見たりしてその凄さや素晴らしさは分かっているつもりでしたが、それがほんの一部分でしかなかったことに気付かされるアメイジングな2日間でした。世界を相手に活躍するというのがどれほど高いレベルの事か、改めて痛感しました。2日間、貴重な時間を共有させてくれた菊田さん、ありがとうございました。またぜひよろしくお願いします。



170311_1_2今回の2days、船橋Buddy's、千葉8Beatの皆様には大変お世話になり、ありがとうございました。機材サポートやフライヤー作成を手伝ってくれた木島さん、ありがとうございました。そして、熱演でライブを盛り立てたメンバーの皆、本当にありがとう!

これからも菊田さんは全国各地をツアーで飛び回ると思いますが、皆さん、自分の街に来る事があったら絶対見に行った方が良いですよ~。そして、ジャム出来る機会があったら、一緒にやってみるべきです。間近に体感して得られるものは凄く大きいです。

私も、今回また得られたものを糧に、地道にやっていこうと思います。

(画像 1&2枚目 by 菊田さんの奥様Hiromiちゃん)

いよいよ一週間後に迫りました、「菊田俊介 船橋・千葉2days」!!!

Shun_banner_s_2各会場ともお席に限りがありますので、ご予約はお早めに各会場またはメンバーまでお願いします。皆様のご来場、お待ちしております!


3月10日(金) 船橋 Buddy's
Open 18:30、Start 20:00
前売 3,000円、当日 3,500円(+1drink)
船橋市本町1-8-28 宮平ビル2F
TEL 047-440-8699

3月11日(土) 千葉 8Beat
Open 18:30、Start 19:30
前売 3,000円、当日 3,500円(+1drink)
千葉市中央区新宿2-10-2 MFビル1F
TEL 043-241-8801

菊田俊介(vo/g)
with Saito"G" Blues A Go-Go
齊藤"G"秀明(g)、米田直子(org)、田村奈津子(b)、森崎直樹(dr)

菊田俊介オフィシャルブログ

菊田俊介オフィシャルFBページ

菊田俊介(Shun Kikuta)
「ブルースの女王」 ココ・テイラーのバンドでの活動の他、共演はバディ・ガイ、オーティス・ラッシュ、ボ・ディドリー、ジュニア・ウェルズ、オーティス・クレイ、ジェイムス・コットン、アーマ・トーマスなど多数に上る。全米放映された『An Evening with B.B.King』ではB.B.キング本人とも共演。マーティン・スコセッシ監督総指揮の映画『The Blues』に出演。ケネディー・センター・オナーズではジョージ・ブッシュ元大統領の前でプレーし、司会のクリント・イーストウッドから「ブルースの将軍」の愛称を与えられる。現在活動拠点を日本に移し、日本、アジア、アメリカ等で活躍中!

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

リンク

無料ブログはココログ