« 10/17(日)は、倶楽部LOOKブルース・セッション! | トップページ | 鳥肌立った »

10/17 倶楽部LOOKブルース・セッション・リポート

101017_4先週土曜は、週末恒例邪夢のブルース・セッションを満喫後、上がった時間が早かったので珍しくハシゴしてToppersへ。元々が所謂外人バーの同店、この晩も外国人率高しで、生ギネスをすすっている間にも中南米からのミュージシャンご一行がやって来たりで、8割以上が外国人という状態に。で、その辺りの人とひと言ふた言英語で喋っただけなのに、その晩見た夢の中ではすでに英語ラーペラーペな私、という驚異の語学習得力を発揮したのでした。

さて、昨晩も倶楽部ルック・ブルース・セッションへお越しいただきありがとうございました。新規の方が何人も来てくれたのと、久々にドラマーの参加があって嬉しかったです。

今回のデータです。

開催日   ;2010年10月17日(日)
ハウスバンド;サイトーG(g/vo)、丸山聡史(b)、石井しげじ(dr)
参加者内訳 ;Harp=1名(うちVo兼任1名)、G=8名(うちVo兼任7名)、B=3名 、Dr=1名

101017_5しかし、倶楽部ルックは私にとって鬼門だなぁ。しっかり吸音が施されているからか、アンプから出るトーンがどうにも出来ない程に変ってしまい、1音の情報量ももの凄く少なくなってしまう気が...。リバーブ成分なんか、完全に吸われちゃうし。たぶん、普段からリバーブを使わない人はそれ程影響無いかも知れませんが、私のようにリバーブ過多の人は辛い。一度アルバート・キングにも倶楽部ルックでやらせてみたいものだ、などと思いながらも弾かなくちゃ話にならないのであれこれやって、最後にはピックまで変えてみましたが、アンプのセッティングからギターの弾き方まで変えないとならないってのは、やっぱり辛い。反対に、邪夢は個人的にハコの響きが凄く好きです。歌もギターの音も(ハウスアンプで最高に気持ち良く演奏出来ます)、ここだったら何かマズければ全て私の責任です、と思える程に自分に向いてます。あぁ、久し振りに邪夢でライブをやりたいなぁ、という気持ちが急激に強くなってきました。

まぁ、皆同じ条件でやってるんだから、結局は自分の力不足でしかないんですが...。来月も頑張って自分のギターを弾く方法を模索しようと思います。また皆でセッションを楽しみましょうね! よろしくお願いします!!!

2010年11月21日(日) 午後7時スタート(午後6時OPEN)
料金はセッション参加者も見学の方も一律1,000円(1ドリンク付)

Live House 倶楽部LOOK
千葉市中央区新宿2-11-1 第四藤やビル 2階B
Tel.043-204-5569


« 10/17(日)は、倶楽部LOOKブルース・セッション! | トップページ | 鳥肌立った »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91193/49778696

この記事へのトラックバック一覧です: 10/17 倶楽部LOOKブルース・セッション・リポート:

« 10/17(日)は、倶楽部LOOKブルース・セッション! | トップページ | 鳥肌立った »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

リンク

無料ブログはココログ