« 明日は土用丑の日 | トップページ | その後、 »

Terraplane Blues

080725一昨日は、初めて渋谷・テラプレーンでライブをやらせていただきました。ワンマン、という事で集客に不安はありましたが、おかげさまでほぼ満席状態で演奏をスタートする事が出来ました。大学の軽音サークルの先輩・後輩・同期が多数駆け付けてくれたり、高校時代のバンド仲間や現在進行で一緒にセッションしたりするお仲間も聞きに来てくれたり、と。ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました(画像は、りゅーすけさんから拝借。いつも聞きに来てくださってありがとうございます)。

客席は内輪ばかりだからやり易かろうというのが大方の考えかと思いますが、実は全く逆。頑張らねばならない雰囲気が満ち満ちてました。足を運んでくれた方々は今も音楽を愛し、自らも演奏し歌い続けている人が殆ど。音楽に拘りある大人達、しかし普段ブルースに親しむ機会が多い訳ではない観客に対し、自分のパフォーマンスを通していかにブルースの素晴らしさを訴えていくか。さらに、大学時代を通し私の中でNo.1ボーカリストとNo.1ギタリストとして君臨し続けた二人の大先輩が、私の前方僅か1m程の席に陣取っているというシチュエーション。

あんなに必死でやったライブ、ちょっと記憶にありません。1stステージの1曲目から目一杯のテンションでスタートし、後半はかなりへろへろになっていましたが、あの場でやれる事は全部やりました。いつも以上にいっぱい弾いて歌って間違えて、最後は客席へも突入。頑張ったからと言って素晴らしい演奏が出来る訳ではないってのが皮肉なものですが、心から出た音が客席にも伝わっていれば幸いです。一緒に頑張ってくれたメンバーにも感謝。月でやった最初のライブでは、端正なアンサンブルでそれはそれでぱっと聞き完成度の高いものだったのですが、各人が有機的に絡み合えなかったのが残念に感じてました。同じメンバーでの二回目のライブとなったこの日は、その当たりが上手く機能し始めていました。バンドという意識の高いメンバーである事も、私にとって嬉しい事です。Saito"G" Blues Bandとかじゃなくて、ちゃんとバンドの名前をつけたいくらいです。

都内で演奏する機会は滅多にないのですが、そんな貴重な機会を与えてくださったCC.KINGさんにも感謝。各テーブルに鯖サンドが並び、鰹フェスティバルもフィーバーしていたようで、私もちょっとは貢献出来たかと勝手に喜んでおります。またぜひ呼んでいただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

最後にもう一度、あの場に居た全ての方に感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。皆さん、ありがとう!

« 明日は土用丑の日 | トップページ | その後、 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91193/41983902

この記事へのトラックバック一覧です: Terraplane Blues:

« 明日は土用丑の日 | トップページ | その後、 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

リンク

無料ブログはココログ