« 11/18(日)は「倶楽部LOOK」ブルース・セッション! | トップページ | 11/18倶楽部LOOKブルース・セッション・リポート »

Alnico Blue

Z先生のアンプに付いているスピーカーを交換しました。

オリジナルは、CelestionのGreenback。'70sのブリティッシュ・アンプに付いてたスピーカーのレプリカですね。トーンの特徴は「ウッディな」と形容されているのですが、「なんじゃ、そりゃ?」って表現ですけど実際に音を出してみるとその通り「ウッディな」音なんですよ。中域に重点のある感じで、低域はそれ程抜けてきません。高域はほんのちょっと痛いところも出ます。これはこれでなかなか印象的な良い音で、ソロは結構イケるのですが、バッキング等でギター側のVol.を絞るとコシがなくなっちゃうのが難点。

071117_2で、リサーチの結果、アンプとの相性も良さそうだったCelestion Alnico Blueを入手。Vox等のブリティッシュ・アンプに搭載されているあれです。箱には「The Voice of Rock & Roll」と誇らしげに書いてあって、何とも「イエー」な感じ(意味不明)。簡単に交換出来ると思ったら、オリジナル・スピーカーがバッフルボードに圧着してて往生しました。少し汗と涙を流し、交換完了。早速音を出してみると...。指でさくっと鳴らした限りでは良い感触だったのですが...、う〜む。低音は素直に出て、耳に痛い高域も緩和されており、やや滑らかな質感。ギター側のVol.を絞ってもコシは失われず、とあたかも好結果が得られたように思われますが、Greenbackの印象的な音からすると個性があまり感じられないのが予想外でした。以前よりも各コントロール調整によるトーンの変化がはっきり音に現れ、設定もし易くなったように感じられるので、色々試しながら音を作っていこうと思います。慣らしていけばきっと良い感じになると期待したい。F万近くしたし...。

明日、午後7時より倶楽部ルックにて公開慣らし運転やります(笑)

倶楽部ルック・ブルース・セッション
料金はセッション参加者も観るだけの方も1,000円(1drink付)。
http://clublook.main.jp/
千葉市中央区新宿2-11-1 第四藤やビル 2階B
Tel.043-204-5569

« 11/18(日)は「倶楽部LOOK」ブルース・セッション! | トップページ | 11/18倶楽部LOOKブルース・セッション・リポート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91193/17100540

この記事へのトラックバック一覧です: Alnico Blue:

« 11/18(日)は「倶楽部LOOK」ブルース・セッション! | トップページ | 11/18倶楽部LOOKブルース・セッション・リポート »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

リンク

無料ブログはココログ