フォト
無料ブログはココログ

7月のライブ、ブルース・セッション

引き続きマスク着用、要ご予約にてよろしくお願いいたします。

・Blues A Go-Goライブ

Jam200711fb_ver2_20200630163201

7月11日(土)20時開演(19時開場)
れすとらん邪夢
https://musicians-paradise-jam.com/
千葉県千葉市中央区市場町9-19
TEL 043-227-7229
with 米田直子(org)、金田洋一(b)、藤井マサユキ(dr)

・ブルース・セッション

Openbluesjam2019_20200630163301

7月4日(土)19時スタート
Live Space LIGHT
https://livehouse-light.jimdofree.com
千葉県千葉市中央区栄町41-11 河繁ビル2F
TEL 090-8683-8591
with 八田信有(b) & 石井しげじ(dr)

7月21日(火)19時30分スタート
Live Cafe BACK IN TIME
http://www.bqrecords.net/backintime.htm
東京都江戸川区南小岩8-16-4  
TEL&FAX 03-3659-0351
with 上條貴史(b) & Hiro中川(dr)

LIGHTブルース・セッション

来月再開します。

7月4日(土) 19:00〜23:00
ハウスバンド:Saito"G"(g/vo)、八田信有(b) 、石井しげじ(dr)
Live Space LIGHT
https://livehouse-light.jimdofree.com
千葉県千葉市中央区栄町41-11 河繁ビル2F
TEL 090-8683-8591

感染症予防の為、勝手ながらご来場の際は以下についてお願いいたします。

・密集を防ぐため、ご予約の上、ご来場くださるようお願いします。
・発熱、咳の症状があるなど体調のすぐれない方は来場をご遠慮ください。
・入店時にはアルコールでの手指の消毒または手洗いをお願いします。
・演奏時も含めマスク着用をお願いします。
・大声での会話はお控えください。
・こまめに換気を行いますのでインターバルが多くなります。必然的に演奏機会が普段より少なめになります事をご理解ください。

よろしくお願いいたします。

Lightbluesession_20200626172201

BITブルース・セッション

200623
 昨夜、無事再開出来ました。許容人数ギリギリまでの参加者にお越しいただき、再開第1回目を盛り上げてもらい、ありがとうございました。久々に小岩の街にブルースが響き、心の中で密かに涙した私です。やっぱり合奏は楽しい。7月はレギュラーの第3火曜日に戻って21日に開催します。

7月11日(土)の千葉・れすとらん邪夢でのライブ

Jam200711fb_ver2

開演20時(開場19時)、チャージ1,500円(+オーダー)となります。私(g/vo)、米田直子(org)、金田洋一(b)、藤井マサユキ(dr)という、昨年10月に同店でライブを行った時のメンバーでお届けします。新型コロナウィルス感染防止のためご来場いただける人数には限りを設けておりますので、ご予約の上ご来場くださいますようお願い申し上げます。

レストラン邪夢

6月のBITブルース・セッションは23日(火)開催です


171113
6月のBITブルース・セッションですが、通常は第3火曜日開催のところ第4火曜日、23日にスライドして開催します。

同店では当面、セッションも入店12名までの人数制限を設けるとのことです。先着順になりますので、メール、SNS、電話(留守電OK)等で必ずご予約ください。また、ご来場の際はマスク着用、手指のアルコール消毒をお願いいたします。消毒、換気、SDを心掛けながらやらせていただきます。BITのご案内もぜひご覧ください。

http://backintime.diary.to/archives/2001133.html?fbclid=IwAR3MHfBmkbQWngzxlAmcMiEnS-e1AfRQAp70xBpIrhvvJ8x59ATnsUEVNb0

久し振りのブルース・セッション、皆んなで音を出せる喜びを噛みしめながら演奏したいと思います。

急遽決定!

Jam200711fb_ver1

7月11日(土)、千葉・れすとらん邪夢でライブやります!!!

地元の音楽仲間である米田直子(org)と金田洋一(b)に、千葉にも所縁の藤井マサユキ(dr)という素晴らしいメンバーと共に地元のお店から演奏活動を再開します。詳細は後日。新しい生活様式の中で、古のブルースでお馴染みの心の痛みを弾き歌います。2カ月以上合奏すらしてないのに、当日はセットリスト無し、その場の流れでやってみようと思っています。ダイジョブか、俺。ブルースはライブだ!

https://musicians-paradise-jam.com/

皆さん、お久し振りです!お元気ですか?


丁度1カ月前、Nuttin Specialの動画2曲を作成していた時に、実はもっと長い間眠らせていたレコーディング音源の存在に気が付きました。先日、その音源を発掘。限られたピンボケ写真を使って動画を作りYouTubeに上げてみました。大学時代にやっていた自分のバンドのオリジナル曲です。

当時、オープンしたての先輩のレコーディング・スタジオで録らせてもらったもので、マンションの一室を使ったスタジオだった為、ボーカルと生ギター以外全てライン録りというハードロック・バンドにはなかなか厳しい状況でしたが、先輩が上手くまとめ上げてくれました。因みに私の音はYAMAHA F100のヘッドから卓へ(2ハムのストラトをBOSS SD-1に通したかと)、ドラムに至っては当時最先端のエレドラ、シモンズです(笑)また、シモンズはリムショットが出せなかったので、そこだけリアルタイムでリンドラム(当時最先端のドラムマシン)を手打ち。最先端!直後にアメリカに留学するメンバーがいた為にバンドはその日をもって解散となり、この曲はライブで披露される事もレコーディングした音源が世に出る事もなく眠りについてしまいました。が、翌年、音楽雑誌「ロッキンf(立東社)」のアマチュア・バンド・コンテストに応募してみたところ、その年の「年間最優秀作品賞」を受賞!最終審査では一部レコード会社の方々から「レコーディング技術の勝利」だとか「ギターソロが異質」だとか散々でしたがw、確かにその通りなので。今聞くと、隙あらばトレモロアームをゴニョゴニョしたかったんでしょうね(笑)録音してくれた先輩が「後半のソロ、録り直さなくて良いの?」と聞いてくれたのですが、生来の志の低さと前日の深酒が祟って、自分のパートはほぼ一発録りで済ませてしまいました(涙)

若いというより青い、荒いというより粗いww という事で、人に歴史あり!永い永い眠りについていた音源、笑って観ていただけたらこの曲も音源も浮かばれます。

改めてご案内するまでもないのですが、

5月のLive Space LIGHTでのブルース・セッションも中止となります。ご自宅で安全にお過ごしください。

Lightbluesession202004_20200425140801

本来なら昨日はブルーヒートでのライブだったのですが…

大好きな仲間達と再びこの場に立てる事を心から願っています。

(動画はオリジナル曲の後奏部分。個人的な反省用に録画したものにつき絵面が悪いです)

15年前のレコーディング音源(その2)、公開しました

昨日アップさせてもらったNuttin Specialのオリジナル曲「Original Mama」、ご視聴いただいた皆さま、ありがとうございました。自分が感じたように、このバンドの音楽を聞いてちょびっとでも元気が出るのを感じてもらえたら嬉しいです。

さて、本日はもう1曲のオリジナルをお届けします。ハーモニカ・ソロは、ゲストの原田真一郎。ミックスの際につい出来心で、「そこのハープ・ソロ、ぶっ壊れたラッパみたいな音にしちゃって下さい」とエンジニアに言い放ったのは私です。原田君、申し訳ない、反省してます(笑)なお、画像は昨日のやつの使い回しです(1枚だけ隠し画像ありw)

では、「君さえいれば」をお聞きください!
https://youtu.be/TRev8ysXWl8

Kimi Sae Ireba / Nuttin Special
Written by Natsuko Tamura & Yumi Miyakura
2005
Nuttin Special
Natsuko Tamura - bass, chorus
Yumi Miyakura - vocals, guitar
Rie Takada - drums
Saito"G" - guitar

Guest
Shin-ichiro Harada - harmonica solo

«15年前のレコーディング音源(その1)、公開しました

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック